2022年02月28日

通信77号の発送およびHP掲載について

通信77号(2021年12月15日)を2022年2月25日に皆さまにお送りしましたのでご覧ください。
なお、通信77号の目次はここをクリックしてご覧になれます。また、通信77号の全内容(pdf)を「通信コンテンツ(会員用)」に掲載しましたので、通信77号の送付時に同封しました閲覧方法をご確認の上ご覧ください。
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 14:52| お知らせ

2021年09月20日

2021年9月8日公開講演会と2021年度総会が無事終了

会員のみなさまへ
       2021年9月20日
       北海道女性研究者の会共同代表 新國・森谷
       「北海道女性研究者の会」代表メール
        hw-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp(@は半角に修正のこと)
 新型コロナウイルスの感染が収まらないため、2021年度の公開講演会と総会は下記の通りZoomによるオンライン開催(総会はメールおよび郵送も併用)となりました。

1)公開講演会(9月8日(水)15時から16時30分)
 オンラインの本会講演会は初めてでしたが、磯貝恵美子先生の時宜を得たご講演(「制御不能をもたらす天災とその影響〜巨大地震から新型コロナウイルス感染症まで〜」)は、とても分かりやすいプレゼンの効果もあり、大変興味深い講演会となりました。講演会の詳細は2021年9月8日北海道女性研究者の会「公開講演会」ポスター.pdfをご覧ください。
 なお、当日の講演の録画を下記にアップロードしましたので、当日参加できなかった会員のみなさまもご覧ください。
 https://drive.google.com/file/d/1tUGrzX4Az-1KPP6P6vo0GM3-F_xkLK_d/view?usp=sharing

2)2021年度総会(9月8日(水)16時30分から17時)
 メールと郵送およびZoomによるオンライン会議で開催しました。詳細は2021年度総会議事録.pdfをご覧ください。
なお、1)と2)は本会のHPの「例会・総会」欄にも掲載しております。
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 14:48| お知らせ

2021年07月26日

通信77号特集企画の「会員の声」募集のご案内

会員のみなさまへ

今年度発行する『通信77号』の特集企画「ポストコロナ時代を見据えて」(仮題)において、前76号に引き続き「会員の声」を募集することにしました。
昨年から続くコロナ禍を経験するなかで、浮かび上がってきた(あぶり出された)問題や、これまでの生活や働き方に対する新たな発見(気づき)、人間が自然にもたらした影響や社会のあり方などについて考える機会が増えたと思います。さらに、将来のポストコロナの時代を見据えてこれからの生活や社会のあり方などを模索している方もおられると思います。
今号では、このような会員の声を下記の2つの方法で募ることにしました。皆さまの声を積極的にお寄せいただくことで、豊かな内容になることを願っています。

【応募方法】
下記からご自身のやりやすい方法を選んで((A)と(B)の両方も可)、別添ファイルに記入してご応募ください。
(A)調査票への記入
(B)自由投稿
【執筆要領】
 詳細は、別添の(A)調査票.docx(B)自由投稿.docxをご覧ください。
【締切日】
 9月末
【送り先・問い合わせ先】
 nikkuni@sgu.ac.jp (@は半角にしてください)

北海道女性研究者の会「通信77号」特集企画ワーキンググループ
「会員の声」募集担当:山舗直子、山田惠子、新國三千代
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 15:21| お知らせ

2021年9月8日15時〜オンライン「公開講演会」

下記の通り、Zoomによるオンライン公開講演会を開催しますので、ぜひご参加ください。
一般の方も参加可能です(参加無料)。
【日時】2021年9月8日(水)15時から16時30分
【講演タイトル】
 制御不能をもたらす天災とその影響
 〜巨大地震から新型コロナウイルス感染症まで〜
【講演者】磯貝恵美子(東北大学名誉教授)
【参加方法】
 参加希望者は、連絡先メールアドレスを下記宛お送りください。
 参加(閲覧)方法について別途お知らせします。
 申込先 :hw-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp (代表)
      (@は半角にしてください)
 申込締切:8月25日(水)
【後援】札幌市教育委員会、北海道教育委員会

なお、講演終了後、Zoomによる総会(30分程度) を開催しますので、会員の方は是非ご参加ください。
詳細は添付の2021年9月8日北海道女性研究者の会「公開講演会」ポスター.pdfをご覧ください。
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 15:07| お知らせ

2021年07月01日

通信77号特集企画(ニュース第1号)

会員のみなさまへ

     「北海道女性研究者の会」共同代表:新國・森谷

 通信77号の特集企画について進行状況をお知らせします。

1.通信77号の特集企画のテーマの募集結果(5月末締切)
下記の1件の応募がありました。
提案者:森谷級員と落合滋子会員の連名
タイトル:「ポストコロナ時代を見据えて」(仮題)

2.特集企画の決定とWGの始動
世話人会で1.の提案を承認し、下記メンバでWG(ワーキンググループ)を始動しました。
WGメンバ:森谷求A落合滋子、山田惠子、山舗直子、新國三千代

3.特集企画WGの参加会員募集
WGに参加する会員を募集しています。WGメールアドレス宛(wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp,使用時は@を半角に変更要)お知らせください。

4.特集企画の原稿募集
特集企画の下記の題目の原稿執筆者を募集しています。切り口はお任せします。
タイトル(仮でも可)を7月末迄にWGメールアドレス宛(wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp,使用時は@を半角に変更要)お送りください。
なお、原稿ページ数は通信の1〜5ページ以内、締切は9月末予定。執筆要領は本会HPの「通信原稿の執筆要領」をご参照ください。
(題目)
(1)人口問題
(2)ジェンダー平等
(3)食糧問題
(4)環境(経済・エネルギー源・地球温暖化・災害多発など)
(5)感染症・健康問題
(6)戦争と平和
(7)人権問題
(8)その他の自由な題目

5.第二弾「会員の声」の募集(予告)
前号の特集企画で掲載した「会員の声」の第二弾として、会員のみなさまの声を募集する予定です。お尋ねする内容は、コロナ禍が続くこれまでを振り返り、あぶり出されたこと(課題)、ポストコロナ時代を見据えて行動したいことや希望・期待、さらに、参考になる本や新聞記事の紹介などです。
7月に質問用紙を配布しますので、昨年同様積極的にみなさまの声をお寄せください。

 WGメールアドレス:wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp
          (使用時は@を半角に変更要)
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 00:00| お知らせ