2019年03月15日

北海道女性研究者の会 規約

北海道女性研究者の会 規約

第1章 総則
 第1条 名称 本会は、北海道女性研究者の会と称します。
 第2条 目的 本会は、全道の女性研究者の交流と啓発をはかり、女性研究者の研究生活条件の整備・改善のために努力します。国内外の女性研究者とネットワークを形成し、女性研究者が抱える問題の解決と地位向上を目指します。
 第3条 活動 本会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行います。
  1.例会の開催
  2.通信その他刊行物の発行
  3.国内外の女性研究者団体との連絡および交流
  4.その他本会の目的を達成するために必要な活動

第2章 会員
 第4条 資格と種類
 (1)本会の目的に賛同する人は、会員になることができます。研究者はもちろん、研究者をめざす人、かつて研究者であった人、研究と関わっていきたいと思っている人、通信を読みたい人、また女性研究者問題に関心のある人などを広く含みます。
(2)会員は、次の種類とします。
1.総会に出席し、議決をする正会員
2.総会に出席し、議決をする名誉会員
3.総会に出席せず、通信を購読する通信会員
 第5条 会費 
 (1)会員は、総会の定めるところにより、毎年会費を納めます。会費を5年以上滞納した場合、総会において、退会したものとみなすことができます。
 (2)年会費は、職をもっている正会員については2,000円、職をもっていない正会員については1,000円、通信会員については700円、名誉会員については0円です。各人が職をもっているといえるか否かについては、その人の判断に任されます。

第3章 機関
 第6条 代表 
 (1)本会は、代表および副代表をおきます。2名以上の者が代表になること、および2名以上の者が副代表になることが可能です。
 (2)代表および副代表は、総会において会員の中から選出されます。任期はそれぞれ2年とし、再任が可能です。ただし、継続して3選に及ぶことはできません。
 (3)代表は、世話人を委嘱することができます。
 第7条 世話人会と事務局 
 (1)本会は、世話人会と事務局をおきます。
 (2)事務局長は、世話人の中から選びます。世話人会と事務局は、総会の承認を必要とします。
 (3)世話人会は、本会の活動の企画・調整などを行います。
 第8条 監査 
 (1)本会は、監査若干名をおきます。
 (2)監査は、会員の中から選出されます。任期は2年とし、再任が可能です。
 (3)監査は、会務の執行と会計を監査します。

第4章 総会
 第9条 総会の召集 
 (1)代表は、少なくとも毎年1回、会員の通常総会を召集しなければなりません。
 (2)会員の5分の1以上の者が、会議の目的となる事項を示して請求したときは、代表は、臨時総会を召集しなければなりません。
 第10条 議決事項 総会は、次の事項を議決します。
   1.代表、副代表および監査の選出
   2.世話人会および事務局の承認
   3.活動報告および決算報告の承認
   4.活動方針および予算の決定
   5.規約の変更
   6.会費の変更
7.名誉会員の承認

附則
この規約は、2008年8月9日から施行します。
附則
 この規約は、2012年9月22日から施行します。
附則
 この規約は、2015年11月14日から施行します。
附則
 本会は、1976年6月7日に「北海道婦人研究者連絡会」として設置され、1996年6月15日に会の名称を「北海道女性研究者の会」に変更しています。
 この会の所在地は会の代表宅とします。また、本会の運営資金の管理は会計担当が行い、運営資金管理に使用する郵便局の口座には会計の住所を登録します。
 この規約は、2019年3月15日から施行します。
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 10:00| Comment(0) | 規約