2021年07月01日

通信77号特集企画(ニュース第1号)

会員のみなさまへ

     「北海道女性研究者の会」共同代表:新國・森谷

 通信77号の特集企画について進行状況をお知らせします。

1.通信77号の特集企画のテーマの募集結果(5月末締切)
下記の1件の応募がありました。
提案者:森谷級員と落合滋子会員の連名
タイトル:「ポストコロナ時代を見据えて」(仮題)

2.特集企画の決定とWGの始動
世話人会で1.の提案を承認し、下記メンバでWG(ワーキンググループ)を始動しました。
WGメンバ:森谷求A落合滋子、山田惠子、山舗直子、新國三千代

3.特集企画WGの参加会員募集
WGに参加する会員を募集しています。WGメールアドレス宛(wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp,使用時は@を半角に変更要)お知らせください。

4.特集企画の原稿募集
特集企画の下記の題目の原稿執筆者を募集しています。切り口はお任せします。
タイトル(仮でも可)を7月末迄にWGメールアドレス宛(wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp,使用時は@を半角に変更要)お送りください。
なお、原稿ページ数は通信の1〜5ページ以内、締切は9月末予定。執筆要領は本会HPの「通信原稿の執筆要領」をご参照ください。
(題目)
(1)人口問題
(2)ジェンダー平等
(3)食糧問題
(4)環境(経済・エネルギー源・地球温暖化・災害多発など)
(5)感染症・健康問題
(6)戦争と平和
(7)人権問題
(8)その他の自由な題目

5.第二弾「会員の声」の募集(予告)
前号の特集企画で掲載した「会員の声」の第二弾として、会員のみなさまの声を募集する予定です。お尋ねする内容は、コロナ禍が続くこれまでを振り返り、あぶり出されたこと(課題)、ポストコロナ時代を見据えて行動したいことや希望・期待、さらに、参考になる本や新聞記事の紹介などです。
7月に質問用紙を配布しますので、昨年同様積極的にみなさまの声をお寄せください。

 WGメールアドレス:wg-mail@hw-rscher.sakura.ne.jp
          (使用時は@を半角に変更要)
posted by 北海道女性研究者の会世話人 at 00:00| お知らせ